×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    

 

  宗右衛門 『鉄道ジオラマの世界』 作品集
 

 『春の記憶』シリーズ

 ◆ 「静寂〜夜桜の駅〜」 (2002年) ・・・・・ 昼に夜に、桜が見守る小さな駅。

 ◆ 「春模様」       (2004年) ・・・・・  線路脇は小さなお花畑。

 ◆ 「桜路(さくらみち)」 (2004年) ・・・・・ 入社2年目を向えた僕。 今日の仕事は…。

 ◆ 「春の桜路電車区」 (2006年) ・・・・・ 春は子供たちの声とともに。

 ◆ 「おばぁ〜ちゃん! バスがきたよ!」 (2007年) ・・・・・ バスを待つ一時。小さなバス停物語。

                  

 『夏の記憶』シリーズ

 ◆ 「昼下がり」 (2003年) ・・・・・ 愛犬「トクジロウ」の夏は…。

 ◆ 「線路脇」 (2003年) ・・・・・ 線路脇の風に吹かれて。

 ◆ 「幼き鉄道カメラマン」 (2004年) ・・・・・ いつも失敗ばかり…。 少年カメラマンの今日は…。

 ◆ 「緑の風」 (2006年) ・・・・・ 吹き込む風。夏香る心地よさ。

 ◆ 「蛍ヶ淵界隈」 (2007年) ・・・・・ 蛍の灯火に揺れる稲穂。 今宵も静かに夏の夜が始まる。


           

 『秋の記憶』シリーズ

 ◆ 「斜光・日の出」 (2002年) ・・・・・ 朝陽をうけて今日が始まる。

 

 『冬の記憶』シリーズ

 「たこ・たこ・あがれ!」 (2003年) ・・・・・ 少年の日の日記。

 ◆「冬の散歩道」 (2006年) ・・・・・ 愛犬「トクジロウ」の冬は…。

 

 『小さなレイアウト』シリーズ

 ◆「モミの木鉄道」 (2004年) ・・・・・ 父と娘と子供たち。

 ◆「街」 (2005年) ・・・・・ 行き交う列車、都会の一角にて。

 

▲ このページのトップへ

 

 

(C) Copyright 2004-07 マジブラ工房 宗右衛門     All Rights Reserved

当サイトに掲載されている全ての文章・写真画像の著作権は宗右衛門にあります。
許可なく転載・複製または使用することを禁じます。